当院での新型コロナウイルス検査について

 
当院では、新型コロナウイルス検査にPCR検査と同等の高感度の新型コロナウイルス感染症遺伝子検査システム 「アメリカ合衆国アボット社製 ID NOW」を導入しました。 厚生労働省でも承認された検査方法です。
*Abbott ID NOW™は新型コロナに対する感度94.7%、特異度98.6%で、アメリカで広く使用されており、ホワイトハウスでトランプ前大統領やその側近達が使用していたことで有名です

ID NOW™ (アボット社):等温核酸増幅検査(NEAR法)
鼻腔または鼻咽頭から検体を採取し、検査開始から陽性であれば5分、陰性と判定するまでも、最短13分で結果が判明します。
通常の診察時間帯に発熱・風邪症状の患者さん対応しております。
必ず事前に連絡をしていただき、指定した駐車場での待機後発熱外来診察室での検体採取・検査・診察となり通常より時間がかかりますので時間に余裕を持ってお越しください。
発熱などの場合には新型コロナウイルス感染症に関する検査費用についての自己負担はありません。(行政検査となり公費負担です。)
ただし診察料等については自己負担割合に応じた自己負担が発生します。
 
新型コロナ感染が流行する中で簡便にかつ短時間で検査結果がわかることは、新型コロナ感染をいち早く診断し治療することができることや濃厚接触者を増やさないためにも必要不可欠なことと考えております。
 
 

陰性証明書発行について

このID NOWシステムはPCR検査と同様に無症状の段階から検査(鼻咽頭より検体採取)が可能で、陰性証明書(有料)の発行も出来ます。
自費検査料金¥1,7000(税込)、陰性証明書料¥2,200円(税込)
電話でご予約ください。
尚、事前に症状をお聞きして保険適応になる場合は保険で検査させていただきます。
また、PCR法での検査をご希望の場合は結果判明は2~3日後となります。
   PCR法自費検査料金¥20,000円 (税込)、陰性証明書料¥2,200円(税込)
 
 お知らせへ