当院での新型コロナウイルス検査について

 
当院では下記2方法の検査を医師の判断で症例によって選択して行っております。
A : ID NOW™ (アボット社):等温核酸増幅検査(NEAR法)
B : PCR検査(唾液)
 
 検査は発熱外来診察室もしくは駐車場指定場所で行います。
発熱などの新型コロナ感染が疑われる場合には新型コロナウイルス感染症に関する検査費用についての自己負担はありません。(行政検査となり公費負担です。)
ただし診察料等については自己負担割合に応じた自己負担が発生します。
 
 A : ID NOW™ (アボット社):等温核酸増幅検査(NEAR法)
 
当院では、新型コロナウイルス検査にPCR検査と同等の高感度の新型コロナウイルス感染症遺伝子検査システム 「アメリカ合衆国アボット社製 ID NOW」を導入しました。 厚生労働省でも承認された検査方法です。
*Abbott ID NOW™は新型コロナに対する感度94.7%、特異度98.6%で、アメリカでも広く使用されており、ホワイトハウスでトランプ前大統領やその側近達が使用していたことで知られています。

鼻腔または鼻咽頭から検体を採取し、検査開始から陽性であれば5分、陰性と判定するまでも、最短13分で結果が判明します。
 
 B: PCR検査(唾液)
 
唾液によるPCR検査で検体採取に際しての痛みはありません。
駐車場の車内で採取していただきます。
検査は福山医師会検査センターで行いますので、結果判明は当日夕方か翌日になります。
 

自費検査費用・陰性証明書発行について

無症状の方で検査をご希望に方には全額自費での検査を行わせていただきます。陰性証明書(有料)の発行も出来ます。
 
自費検査は原則PCR法(唾液)での検査を行わせていただきますので結果判明は当日夕方~翌日になります。
尚、諸事情でID NOW検査(鼻咽頭)を行うこともあります。
 
自費検査料金(唾液PCR法、ID NOW共)¥17,600円 (税込)
陰性証明書料¥2,200円(税込)
 
 
 お知らせへ